弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ

Topics

表示されていなかった画像があったのを修正

iframeで拡大表示する画像が表示されていなかったのを修正しました。(2021-07-30)

FireDACの包括的な解説書。類書がないので読みましょう

Cary Jensen
Delphi in Depth: FireDAC

FireDACの解説書で同じ著者からは以前にClientDataSet版も出ている。実質的にFireDACの解説書としては唯一の存在であり、内容も概要からユーザ定義フィールドや永続化だけでなく、TFDMemTable、A

読んだ : 国外 2021-10-01 new

MySQL 8の包括的な入門書として好適

日本MySQLユーザ会
MySQL徹底入門 第4版
MySQL 8.0対応

文字通り入門書である。私自身はMySQLをかなり以前から使用しているため、基本的には最近の新機能(JSON、CTE句、レプリケーションなど)の理解目的で購入した。そのため斜め読みした箇所もあるが、入門書としては巻末にFA

読んだ : 国内 2021-09-26 new

一分間の目標設定、称賛、叱責の3つを柱にしたマネジメントの寓話

K・ブランチャード、S・ジョンソン
1分間マネジャー
何を示し、どう褒め、どう叱るか !

マネジメント関係では古典の一冊。行動科学の成果を取り入れつつ、一分間の目標設定、称賛、叱責の3つを柱として、人間よりも行動に着目し、それをすぐ行うこと。また、目標設定後にほったらかしにしてあら探しをするのではなく、称賛に

読んだ : 国外 2021-09-21 new

せがわまさき
バジリスク 甲賀忍法帖 全5巻

他にもいくつか漫画化されており全部を読んでいるわけではないが、最初のこれが最もおもしろいように思う。考えてみると山田風太郎ほど漫画向きの小説はないかもしれない。その奇想天外さ、突拍子のなさなど明らかに劇画向きである。この

読んだ : 国内 2021-09-11 new

設計から実装まで広い工程を通して学べるSQLべからず集

Bill Karwin
SQLアンチパターン

書名の通りSQLにまつわるアンチパターンをまとめた本で、設計から実装・運用工程までを幅広く網羅している。もっとも内容的にはそれほど奇特なものはなく、ごくごく割と普通のことが書かれている。しかし、それらを包括的に理解するこ

読んだ : 国外 2021-09-02 new

ERD作成よりも、正規化・データ中心アプローチ・RDBMS・SQLの本質の解説が優れた良書

羽生章洋
楽々ERDレッスン

ちょっと書名で損をしているのではないかという本。確かに本書でメインとなるのは書名にもある通りERD作成部分かと思われるが、それより前の部分が秀逸である。正規化、データ中心アプローチ、RDBMS、SQLなどについて、それら

読んだ : 国内 2021-08-28 new

PDCAを人生の汎用ツールとして捉え、各ステップを速く回し続けることで速い成果を目指す

冨田和成
鬼速PDCA

自戒を込めて言うと、私が本書を読んでためになったのはPDCAの細かい回し方そのものよりも、大きな目標に対するふりかえりの重要性である。p92で以下のように言われているのは全くもって耳に痛い。

読んだ : 国内 2021-08-21 new

趣旨は著者の他の本と同じで「英語、IT、会計に自己投資せよ」ということです

勝間和代
無理なく続けられる
年収10倍アップ勉強法

読んでいると思っていたら読んでおらず本棚の奥から出てきたので読んでみた。が、著者の他の本を読んでいるせいもあるが、あまり目新しさは感じなかった。類書を読んだことがない人であれば得るところも多く参考になると思うが、そうでな

読んだ : 国内 2021-08-21 new

『将棋指す獣』とご一緒にどうぞ

鍋倉夫
リボーンの棋士 全7巻

プロ棋士になれなかった元奨励会所属の若者が再びアマからのプロ編入を目指す漫画。『将棋指す獣』同様であるが、こちらも連載終了となってしまった。割と棋士同士の心理面を突っ込んだ感があり、読み応えがあるともいえるが、将棋を知ら

読んだ : 国内 2021-08-13 new

加藤智一
お洒落以前の身だしなみの常識

なぜか読書ノートのフォルダを整理していたら出てきたので掲載しておく。文字化けしている箇所があり、恐らくUTF8化したときに隔離したまま放っておいたのではないかと思われる。とりあえず「」にして対処している。

-

読んだ : 国内 2021-08-13 new

戻る 進む